新大学設置構想に伴う教員募集

HOME > 新大学設置構想に伴う教員募集

新大学設置構想に伴う教員募集

福岡国際医療福祉大学(仮称)教員採用について

学校法人高木学園は、平成31年4月開学を目指して、福岡国際医療福祉大学(仮称)の設置を申請準備中です。


募集分野

【理学療法学系】
 基礎理学療法分野、神経理学療法分野、運動器理学療法分野、内部障害理学療法分野、
 生活環境支援理学療法分野、物理療法分野

【作業療法学系】
 基礎分野、身体障害分野、精神障害分野、発達障害分野、自助具福祉機器分野

【視能訓練学系】
 生理光学分野、視覚生理分野、神経眼科(眼球運動・瞳孔)分野、視能矯正(斜視・弱視)分野、
 視能検査分野、ロービジョンケア分野

【語学教育系】
 英語分野、中国語分野、韓国語分野、その他分野

【総合教育系】
 国際関係分野、国際医療協力分野、社会保障学分野、法学分野、経済学分野、情報処理分野、
 統計学分野、心理学分野、教育学分野、教育心理学分野

【基礎医学系】
 解剖学分野、生理学分野、生化学分野、病理学分野

【臨床医学系】
 内科学分野、外科学分野、整形外科学分野、リハビリテーション医学分野、神経内科学分野、
 精神神経科学分野、眼科分野


【応募締切日】
 平成29年6月30日(金)必着


公募趣旨

本法人は現在2つのリハビリテーション専門職養成の専門学校を有しております。

その一つである柳川リハビリテーション学院は平成2年(1990年)、福岡県内初の私学の養成校として誕生した伝統校として、西日本のリハビリテーション医療をリードする優秀な人材を輩出して参りました。今後も地域に根ざし、益々の発展を目指して参ります。

そして、平成13年(2001年)には、福岡市内では初めての養成校として福岡国際医療福祉学院が開学し、今までに至るまで質の高い教育を実施して参りましたが、この度、本学院を大学へと転換することを決定致しました。新大学においては、①医療の高度化・専門化に対応し、それぞれの分野で指導者となりうる人材の育成、②優れた人間性を兼ね備え「チーム医療・チームケア」に貢献できる専門性の高い人材の育成、③国内はもとより海外の医療協力でも活躍できる総合的な臨床能力を持った人材の育成、を実現して参ります。

リハビリテーション専門職養成としては福岡市で初めてとなる新大学(福岡国際医療福祉大学)は、1学部3学科(保健医療学部/理学療法学科、作業療法学科、視能訓練学科)と1専攻科(言語聴覚専攻)から構成され、平成31年4月の開学に向け申請準備を進めているところでございます。

私ども国際医療福祉大学・高邦会グループは明治43年(1910年)、福岡県大川市に高木眼科医院を創設して以来、本年で108年目を迎えました。理念である「生命の尊厳、生命の平等」を軸に100年以上にわたり医療、福祉、教育の各分野の発展に尽力して参りました。また、平成7年(1995年)、栃木県大田原市に開学いたしました、医療専門職の養成とその地位向上を目指した日本初の医療福祉の総合大学である国際医療福祉大学もお陰様で創立23年目を迎えました。

この度の新大学は、もとより国際医療福祉大学・高邦会グループの一員ではございますが、特に姉妹校の関係となります国際医療福祉大学の全面的な協力のもと、密接に連携を図りながら、小規模の良さを活かした丁寧で質の高い教育と研究の実践を目指して参ります。

幸い、新大学はアジアの玄関口として発展著しい福岡市に立地いたしますことから、国際性を目指した教育・研究を推進するには最適なロケーションと考えます。豊富なグループ関連医療福祉施設のみならず、アジア諸国をはじめとした大学等と連携を図り、国際的な視野に立った独創性の高い研究を推進して参る所存です。

これらの趣旨に賛同くださり、共にご尽力いただける方がいらっしゃいましたら、是非とも今般の教員募集にご応募いただければ幸いです。なお、募集の詳細に関しましては、別紙「募集要項」をご参照くださいますようお願い申し上げます。


募集要項

福岡国際医療福祉大学(仮称)募集要項


提出書類

※ダウンロードの上、作成をお願いいたします。

1)応募エントリーシート (様式第1号、所定書式)
2)履歴書 (様式第2号、所定書式)
3)研究業績書 (様式第3号、所定書式)
4)教授・准教授については主要な論文の別冊3編以上
5)教育・研究に関する抱負(A4用紙1枚程度・様式自由)
6)推薦書(添えることが望ましい・様式自由)


概要

福岡国際医療福祉大学(仮称)の概要
福岡国際医療福祉大学(仮称)の構想